なんか気になった

2016.09.22 Thursday

0

    JUGEMテーマ:風の谷のナウシカ

    「「もののけ姫」はこうして生まれた。」

     いいんだ、まう。中島らも「こどもの一生」でも、すだれ頭の躁病のおっさんが、ごっこ遊びをする際「ワシはキムタクじゃ」とかいってたし。

     あー「アイヌ語で「わが妹」はクムタキ(クが我がで、ムタキが妹)」とかでなくて、ナウシカ第七巻の解説で、修羅道は「地獄の一つ」とされてゐるが、そんなわけでその修羅の道を歩むクシャナさんは腐海一の剣士ユパ様から

    「血は、むしろそなたを清めた」

     とかで、そこそこ肯定されてゐるし、あのー、法華以外の仏教では、法華以外は、修羅道は、餓鬼道畜生道地獄道と明確に区別され、六道のうちのましな方にカテゴライズされてゐる。

     そんでもって、連載後の、もののけ姫メイキングの際、「死神ものを描く際は作者の死生観が出る」として、彩花みん!「ごん太を殺せ!」の偽アニメ化企画をやってゐる。そこで、あのーTVアニメ関係は生き地獄だから多分OVA(完全に宮崎駿オリジナルだ 1986年頃「突撃!アイアンポーク!」のヴィデオ化による販売したいぞとか書いてゐる)「ごん太を殺せ!」では、北欧の死後観で、上にエインヘリヤルの皆さんが行ふ騒音公害、下にヘルからのいろいろ公害が出る真ん中辺りの処にゐる主人公が、魂をとる為人間の世界へ、と言ふ設定を開陳してゐる。

     北欧の人も、死んだらかのラグナロクでまたアレするまで、ひたすら戦ふのを本懐としてゐた。のであんまり修羅の庭=地獄の一環でないはずなのだが。

    スポンサーサイト

    2020.09.18 Friday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする