書評のようなもの

2016.05.09 Monday

0
    JUGEMテーマ:書評
     
    松浦理英子 「ポケット・フェティッシュ」

    鼠たちの罠  ネズミのTシャツに関して、松浦先生の近所の野郎衆は楽天的なイメージを持つのに対し、松浦先生はアレな感じで見るといふソレ。いやネズミさんがマウストラップにはまった同胞をこましてる絵なんだけど。

    パンダの尻尾 パンダの どうしても黒く塗ってしまふ尻尾に関するもの。

     その他、ルーデルする物の絵のガキに関する可愛げのなさ加減、池上遼一先生の絵で興奮したけど、よくわからないので改めて描いてもらったもの、宮西計三(といふマンガ家がゐた)大先生の絵の批評、など、なんとなく「ちんぽがついてない男」のやるやうなエロ論。

    スポンサーサイト

    2018.11.02 Friday

    0
      コメント
      コメントする