かんにばる

2015.01.17 Saturday

0
    JUGEMテーマ:銀河英雄伝説
    「羊たちの沈黙」のハニバル・レクター先生は、人食ひなので、「カニバル・ハニバル」の筈であるが、福田恒存先生は、「カンニバル」といふ表記を採用してゐる。なんか悔しい。

    ドイツ系なので、流血帝アウグスト二世陛下は傳聞の誇張として、「人肉を食った」といふ話が出る。まあ支那が人肉もあまり気にせず食ふ文化を持ち、両脚羊とか言ってアレするものは三国志だか水滸伝でも出てゐるわけだが、だからと言って、エル・ファシルで楊閣下が「人もたくさんいらっしゃいますから食料には困りません」とか、ウォルフデアシュトゥルムさんが要塞での凄惨なミンチ生産闘争の後 奥さんへ
    「おいしそうで英霊に申し訳ないからしばらくフリカッセは禁止」
    とか言ふのはアレだと思ふ。
     酒見健一『周公旦』
    支那なので、南方の蛮地へ赴いて、ちょっと倒れた周公旦が、土人の介抱により、具体的にはそこの習俗である「滋養のためのカニバリスム(同郷の人のがベスト)」で、癒される。
     ジョナサン・スウィフト「召使心得」
    めしつかひこころえとかいてぬひくんと読む。長ったらしいアイルランドの食糧事情&人口問題解決法収録。

    スポンサーサイト

    2020.09.18 Friday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする